たった一つの言葉があなたの人生にとってかけがえのないものになる

心のコラム
スポンサーリンク

世の中には心に響く”言葉”がたくさんあります。

その”言葉”に出会うことで人生が変わる人もいるのではないでしょうか?

そのくらい”言葉”には大きな影響があると思います。

ただ、同じ言葉でも状況によって後押ししてくれる時もあれば、逆に心苦しくなる様な時もあります。

”言葉”って大事だなーとほんとに思う今日この頃…

今回は

  • 人の目を気にしなくていい
  • 人生一度きり
  • 浮気・不倫する様な人とは離れればいい
  • あきらめたらそこで試合終了ですよ

このあたりの良く目にする、耳にする言葉について僕なりに感じることを書いていきます。

スポンサーリンク

人の目を気にしなくていい

「人の目を気にしなくていい」

  • 今までしたことがないことをする時
  • 周りの人とは違うことをする時
  • 周りがイメージしている自分からは想像できないことをしようとする時

そんな時ってどうしても周りがどう思うかな?変じゃないかな?って気にしちゃいますよね。

そんな時、この言葉を目にすると

「そうだよなー、周りの目なんか気にしないで自分のやりたい様にやろう。やりたいことをやろう。」

なんて思います。

「他人はそんなに僕に興味ないだろう」とも思っています。

僕も昔は何かをする時、周りがどう思うか?を考えてしまうことが多かったです。

でも、この言葉に出会った時になんとなく心が軽くなる感じがしました。

ただ、この言葉をそのまま素直に受け取り「自分のやりたい様、生きたい様に好き勝手生きればいいんだ」と思ってしまってはいけない気がします。

僕は、家族と自分を大切にしてくれる友人の目は気にした方がいいと思いますし、その行動が他人であっても人を傷つけたりする様な行動であってはいけないと思っています。

自分のやりたいことをやるにしても、責任は持つべきだと思っています。

好き放題やるけど、何かあっても責任は持ちたくない。

ダメです。

ちゃんと大切にすべき人は大切にして、責任は持つ

その上で「人の目を気にしない」

そういう生き方ができればいいなと思います。

スポンサーリンク

人生一度きり

とても素敵な言葉だと思います。

これも「人の目を気にしない」と似ていて、「人生一度きりなんだから、自分の生きたい様に生きればいい」そんな意味が込められていると思います。

「人生一度きりなんだから、後悔しない様に生きたい」

みんなそうではないでしょうか?

わざわざ後悔するのがわかっててその道を選びませんよね?

後悔したくないからこそ、後悔しない様考えるし、努力もします。

浮気・不倫の話しをここでいきなりぶっこみますが

「人生一度きりなのに、なんで一緒になれないんだろう?出会うのが遅かっただけなのに…好きになった人がたまたま結婚してただけなのに…」

そんな単純な思考回路でこの言葉を自分が行うことを正当化させ後押しにしてしまう人が、浮気・不倫をしてしまう人には多いのではないでしょうか?

自分に都合のいい様に解釈を歪める

時には必要なことだとは思います。

考えて欲しいのは

結婚は一人ではできません。

二人いないとできないことなんです。

自分だけなんでしょうか?人生を共にすると誓ったのは?

自分だけなんでしょうか?人生を捧げたのは?

もう一人いたんじゃないでしょうか?

その人の人生はどうなったっていいんですか?

自分さえよければいいんですか?

そう思う内は誰とも幸せになることなんてできません。

結婚してはいけません。

そういう人は孤独に生きる覚悟を持つべきです。

「自分の人生の中で不要な人は存在する。人のことを考えられない人のことを考える必要はないし、時間を割く必要もない。」

僕はそんな考え方ができる冷酷な人間ですが、家族・友人は大切にします。

ちゃんと考えてくれる人のことは考える。

その人たちがいなければ今の自分はいないし、これからの自分もないと思うからです。

中には暴力を振るうとか、暴言を吐きまくるとか、あなたのことを一切考えないから不倫したという人もいると思います。

離婚したいけど、簡単に離れらない状況の人もいると思います。

ただ、不倫の裏に悲しむ人がいます。

辛い思いをし、苦しむ人がいます。

自分のために見えない他人を傷つける

それはやってはいけないことです。

自分のために他人を傷つけていい理由にはなりません。

………

結婚した人はあなたのことを考えない人だったんでしょうか?

少なくとも、不倫された人でTwitterでツイートしている人がそういう人だとはどうしても思えません。

あなたのことがどうでもよかったら悩まないし、金払えばなんでもいいよってなると思います。

あなたのことを本気で考えてくれる人って、人生の中で何人もいませんよ?

上辺だけの付き合いに慣れすぎていませんか?

大切にすべき人、優先すべき人を間違っていませんか?

現実から目を逸らすことを肯定していませんか?戻ってきて下さい。

「人生一度きり」という言葉を盾にせず

一度は一生一緒に居たいと思い、居ることを決めた人なんですからその人の幸せを考えた上で「自分がしている行動、とるべき行動」を自分に問いかけてみて下さい。

スポンサーリンク

浮気・不倫する様な人とは離れればいい

これは心に響く言葉とは少し違いますね…

この言葉、浮気・不倫された人にとっては時に”凶器”に感じます。

そんなに気持ちって簡単じゃないんですよね。

そんなこと、一番自分がわかってるんですよね。

それができない理由も人それぞれだと思います。

ちなみに僕は離婚推進派でも、再構築推進派(あまり再構築という言葉は好きじゃないです…)でもありません。

色々な夫婦の形、それまでの経緯、これからがあると思います。

僕が思うのは、こんな時こそ「他人の目を気にせず、自分の心に正直になって欲しい」と思います。

「こんなことする人とは一緒に居られないし、もう二度と信じられないから離婚する」

「好きだけど嫌いだから離婚する」

「嫌いだけど好きだからまた一緒に居たい」

「クズなのは分かっているけどこれからも一緒に居たい」

なんでもいいんです。

周りからどう思われるかではなく、自分がどうしたいのか

自分をどうか大切にして下さい。

選択肢はyes・noだけではありません。

※ただ、サレラリ期の時は正常な判断ができないので注意が必要です。

スポンサーリンク

あきらめたらそこで試合終了ですよ

この言葉有名ですよね?

スラムダンク・安西先生の名言です。

めちゃくちゃ好きです。

僕は、

立ち止まることがあっても、逃げることがあっても、振り返ることがあっても諦めなければ何かしら道は開けると思っています。

今に満足してるならいいんです。

満足しているなら、それは諦めではありません。

満足していないけど諦める。

現状を受け入れられるならいいんです、それで自分が壊れないならいいんです。

僕は心から自分で自分のことを大切にして欲しいと思っています。

スポンサーリンク

まとめ

”言葉”ってすごく大事です。

”言葉”だけなのに、とても大きな影響があります。

そんな大事な”言葉”に関して、少し脱線もしましたが僕なりに思うことを書いてみました。