不倫されて自信を失ってしまった人へ-自分磨きをすると自信を取り戻すことができるの?-

第2の人生を歩みたい人
スポンサーリンク

浮気・不倫された人って自分磨きする人多くありませんか?

てか、不倫とかクソみたいなことされると自信がなくなるんですよね。

僕は元々めちゃくちゃ自信家です(笑)

でも、不倫された後は今までの人生で一番自信を失っていました。

そんな時ってびっくりするくらい色々と上手くいかないんです。

そんな人生最悪に自信を失っていた僕が、なんで自分を磨こうと思ったのか?に関しても書いてありますのでぜひ読み進めてみて下さい。

このカテゴリーでは僕が実際に行っていること(やりたいこと)を元にまとめていきます。

スポンサーリンク

自信を失った人が自信を取り戻すには

まず、なんで自信がないんでしょう?

自信がない理由って人それぞれだと思います。

でも、「他の人と比べて自分はどうなのか?」「他の人から自分はどう思われているのか?」「あの人に比べて自分なんか…」

など、自分ではなく自分ではない誰かを基準にして自信があるかないかを決めている可能性が高いと思います。

僕は今まで周りと自分を比較することが少なかった様に思います。

「自分は自分、人は人」そんな風な考えで生きてきました。

また、今まで大きな挫折をすることもなく生きてきたので自信があったんだと思います。

でも今回不倫をされて

初めて「こんな奴に俺は負けた?」と思い込み自分が積み上げてきたものを崩された様な感覚に陥りました。

今思えば、不倫する様な奴と自分を比較する必要なんてなかったんだと思います。

でもその当時は「はっ?なんで?なんであんな奴?俺って男として負けてんの?」っと思い自信をめちゃくちゃ失っていました。

今は自信を取り戻しましたし、むしろ前より自信がある気がします(笑)

ではなぜ僕は自信を取り戻せたのか?

それは、「他の人から認められることが多くなった」からだと思います。

結局自分じゃなくて他人じゃん!!と思うかもしれませんが、過程がありますのでこのまま読んで下さい。

自信を取り戻す・自信をつける場合には、まず自信がない理由が大事だと思います。

冒頭にも書きましたが、その理由の大半は自分ではない誰かが基準になっているからなんです。

きれい言を言えば「自分は自分なんだし、他は他、人と比べる必要なんてない」と言えばいいんですが、これ一度他の人と比較してしまうと無理です。

無理じゃないのかもしれませんが、僕の場合は無理でした。

それは僕が自信を失った理由が不倫をされて男として負けたのか?が理由だったからです。

完全にその時は不倫する様なクソ野郎と比較してしまったので、他の人が理由で自信がないわけです。

なので、僕が自信をつけるためには他の人からの評価が必要だったんです。

では、他の人からの評価とは何でしょう??

それは、同性からは嫉妬されること・もしくは「お前はなんか違うよな」みないなことを良い意味で言われること

異性からはモテること

仕事面では色々な人から声をかけてもらう(引き抜きや案件を貰うなど)です。

完全に僕の偏見ですし、また変わるかもしれませんが現時点ではこれが他の人から認められているということではないかと考えています。

一度自信を失っていたり、自信のない人が何も努力しなかったり、行動しない場合は得ることができません。

人は努力して行動している人のことをすごいと思ったり、魅力的だなと思ったり、なんであいつが…と思ったりするのです。

本当は自分が気づかないだけで、行動する前の自分をそう思ってくれている人もいたんだと思います。

でも、自分が何を評価されているのかもわからず、そういったことを言われると「慰め」にしか感じないんです。

そうではないとは思うんですが、自信がない時ってそういう風に感じるんだなっと自信を失って初めてわかりました。

僕が思う自信をつけるための3ステップです。

  • 1ステップ:仮初の自信をもつ
  • 2ステップ:他の人から認められる
  • 3ステップ:自分で自分を認める

この3ステップが重要です。

1ステップ:仮初の自信をもつ

これが自分磨きです。

まずはほんの一時でも、その場限りでもいいから自信をもつんです。

例えば、髪型が自分の思うようにセットできた時や、メイクののりが良い時、お気に入りに服を着ている時、ダイエットや筋トレして自分の身体に満足の時

そんな時の方が胸を張って歩けると思います。

とりあえず近場のスーパーにでかけるからスウェットの時

めんどくさいからノーメイクの時

だんだん太ってきた身体…

そんな時は少し背中を丸めて知り合いになるべく合わない様にしたくなると思います。

その姿勢だけでも人が受ける印象は大きく変わります。

例えば自分の得意な分野の話題だった時は堂々と喋ることができるのに、自分が全く知らないことになると知ったかぶりをしておどおどして喋る

何かアクシデントが起きた時に冷静に対処できる人と、慌てて何もできない人

どちらの方が自信がありそうでしょうか?

胸を張った姿勢、堂々と喋る姿、冷静な対応をできる人の方が自信がありそうに見えます。

まず1ステップで大事なことはとりあえず自分が堂々とできる状況をつくりだすことです。

これが自分磨きだと思います。

人によって自分を磨くために必要なことは違うと思います。

では自分磨きとは一体何をしたらいいんでしょうか?

自分磨きってなにしたらいいの?

自分磨き!

自分磨き!!

っていうけれど

自分磨きって一体何やればいいの?

僕も「自分磨きってなんだろう?」と思いました。

学生の頃はモテたくて髪をセットしたり、なんとなくクールを気取ってカッコつけたりしました…

失恋した時は、「もっといい男になって見返してやる」と思うこともありました。

これはこれでよかったけど、これは何か今求めているものとは違う気がする…

もう学生ではないし

そこで考えてみたんですが

少なからず「もっとこうしたいな、こうなったらいいな」みたいなものが心の奥底にあると思うんです。

僕は

  • もっとカッコよくなりたい
  • もっと人の気持ちに寄り添える人間になりたい
  • もっと素直に感情を表現できるようになりたい
  • もっと仕事で成功したい
  • もっと自分のわからないことを知りたい

という気持ちがありました。

これを実現させるためには何をしたらいいのか?

それを考え実行することが自分磨きに繋がると思います。

2ステップ:他の人から認められる

これめちゃくちゃ難しく感じますよね?

しかもいつそんなのわかるの?って気がしますよね。

僕も最初にこのブログを書き始めた時わからなかったんです。

でもだんだんと実感してきています。

自分を磨くためにどんどん行動していたら周りの見る目が変わりました。

ずっと努力を続けていたら付いてきてくれる人が増えました。

引き抜きや仕事を貰えることが何度かありました。

男としての魅力俺ってないんかな?と思っていたら普通にモテました(笑)

本当に少しずつですが環境が変わってきていることを実感し始めています。

ある日突然というよりは「なんか今までと違くね?」と感じる様になって少しずつ自信に変わってきています。

後は、他の人から認められるというのはほんの些細なことでもいいんです。

例えば自分では似合っているかわからない髪型や服装、メイクなど

いつも通りではなく変化をつけた時は不安ですが

「めっちゃその髪型いいね!!」

「その服どこで買ったの?」

「そのファンデーションどんなの使ってるの?(こういう会話があるかわかりませんが(笑))」と言われたたらさっきまで不安だったことが少し自信になっていませんか?

3ステップ:自分で自分を認める

自信を持つための最終段階です。

僕自身まだまだだと思っています。

言葉にしたことをまだ実現できていないことも多くあります。

色々実践してきて思ったことは最終的には「自分で自分を認めて自信をつける」ってことなのかなと思いました。

他の人から認められることはあくまで過程に過ぎず、どんなに他人が認めていると言っても自分で認めることができなければ自信になりません。

何もしていないのに担ぎあげられたらちょっと怪しいですよね。

他人からの評価は後から付いてくることも多くあると思いますが

自分の努力や行動が結果に結びついた時、初めて本物の自信に繋がると思います。

自分で自分に自信をつけられたらかなり魅力的だと思います。

しっかりと自分の軸で物事が考えられて、決断できる。

自分に自信があると余裕もできる。

余裕があると周りのことも見えるし、周りからの意見も素直に聞くことができる。

そして結果的に自信がつくと好きな人に振り向いてもらえる可能性が増える。

そうやって他人から認められることも増えて更にそれが自信になる。

そんな循環が生まれます。

だから”自分磨き”が自信を取り戻すための第一歩なのかな?と勝手に結論づけました。

スポンサーリンク

完璧な人間になる必要なんてない

自信をつける・取り戻すためには自分磨きだ大事ですが、その時に気を付けて欲しいのは完璧な人間になろうとしないことです。

誰しも苦手なことってあると思うんです。

極端ですが僕は「自己中な人が苦手」です。

一般的には誰とも仲良くできる人って素敵だと思うんです。

僕も「すごいなー」って思います。

でも、僕は苦手な人と仲良くしようとは思いません。

最低限の付き合いにします。

”自己中な人が苦手”これは僕の個性?です!!

個性を殺したいとは思いません。

あくまでも自分磨きを考える時には「もっとこうしたいな、こうなったらいいな」と素直に思えることにした方がいいです。

「もっとこうしたら周りからよくみられるだろうな」みたいに考えちゃうと苦しくなりますし、モチベーションが保てません

あくまで自分磨きは自分自身のために行うことなんです。

スポンサーリンク

僕が自分磨きをしようと思ったわけ

僕は不倫→離婚を経験していますが、また好きな人と結婚したいと思っています。

自分を磨く

もっと自分を磨きたいと思ったのも

最終的には「好きな人と出会って色々な所にデートして、結婚して子供育てて幸せな家庭築いて、家族で色んな所に旅行行きたい」という夢があって、それを叶えたいからなんです。

昔は「見返す」という気持ちで自分磨きをした学生時代もありましたが、今は「これからの未来のため」に自分磨きをしたいという気持ちがあります。

そのためにはもっと自分を成長させる必要がある

そう思うからです。

スポンサーリンク

「第2の人生を歩みたい人」のコンテンツで発信することは?

僕が自分磨きのために行っていることで少なからず参考になるであろう

  • 身体のメンテナンス(ダイエットなど)
  • 僕が興味あることで調べた内容(旅行・料理・英語・投資とかかな?)
  • 恋愛のいろいろ

などに関して発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

どうでしょうか?

あくまで僕自身の考え方です。

人によっては他者からの評価は必要なかったり、色々な考えがあると思います。

ただ、もし現時点で自信をつけたいけどどうしていいかわからない…という人は参考にしてもらえると嬉しいです。

この記事を読んで自分なりの「もっとこうしたいな、こうなったらいいな」が見つかった人もいるかもしれません。

その中で色々な制限もあってできないこともあると思います。

少し視点を変えればできることがあるかもしれません。

ぜひ、できることから始めてみて下さい。

以上で「不倫されて自信を失ってしまった人へ-自分磨きをすると自信を取り戻すことができる?-」を終わりにします。