お酒に詳しくなって気になる女性を堂々とBarに連れていける男になれ

モテたい人
スポンサーリンク

僕はお酒が好きです。

といっても飲むのは2日/週くらいですが

ビール、ウイスキー、ワイン、日本酒…基本なんでも飲みます。

でも、好きだけど詳しく知らない…

なんとなく色々知っている人ってかっこいいなって感じるんです。

結果、調べていると全然知らないことばかりで楽しかったです。

今回はざっくりとどんなお酒があるのかを書きましたが後々各お酒に関して詳しく書いていきますので楽しみにしていて下さい!!

  • お酒好きの方
  • お酒に興味のある方
  • 女性をBarに連れていきたい
  • 男性をBarに連れていきたい

そんな方はぜひ読んでください。

スポンサーリンク

お酒の種類

お酒は大きく醸造酒、蒸留酒、混成酒の3種類の製造方法に区分されます。

1.醸造酒

原料を酵母(菌)でアルコール発酵させて製造する酒(ワイン、日本酒、ビールなどが代表的)。

  • 単発酵酒:糖分を多く含む果実を原料としたもの(ブドウを原料としたワインや、リンゴを原料としたシードルなど)は、酵母でそのままアルコール発酵させたもの。
  • 複発酵酒:穀類を原料としたもの(米を原料とした日本酒や、麦を原料としたビールなど)は、微生物の「麹」や、糖化酵素の「麦芽」などで原料のデンプンを糖化した後にアルコール発酵させたもの。

「醸造酒」のアルコール度数は、酵母自体が死滅しない16%~20%程度が最大値。

2.蒸留酒

「醸造酒」を一度蒸発させ、再び凝縮させる「蒸留」という工程を経て製造する酒。

  • ブランデー、焼酎、ウイスキーのほか、カクテルベースとして世界中で広く親しまれているジン、ウォッカ、ラム、テキーラなどが代表的で「4大スピリッツ」と呼ばれることもある。

蒸留を繰り返す事によりアルコール度数は96%まで引き上げることが可能。

3.混成酒

醸造酒や蒸留酒に果実やハーブ、甘味料、エッセンスなどを加えたお酒。

  • 最も代表的なものに日本の梅酒,ヨーロッパのリキュールなどがある。
スポンサーリンク

醸造酒

ワイン

  • ぶどうを原料とする醸造酒。
  • 白ワインはぶどうの果汁のみを使う。
  • 赤ワインは黒や赤のぶどうを果皮、種子も含めて用いる。
  • ロゼワインは最初赤ワインと同じように仕込むが、発酵途中で果皮と種子を取除いてつくる。

日本酒

  • 白米を蒸して麹(こうじ:食品を発酵させるためのカビや微生物を繁殖させたもの)と水を加えて発酵・熟成させて作る醸造酒。

ビール

  • 主に大麦を発芽させた麦芽(デンプンがアミラーゼという酵素で糖化している)を、ビール酵母によりアルコール発酵させて作る。
スポンサーリンク

蒸留酒

ブランデー

  • 果実酒からつくった蒸留酒。
  • 主に白ブドウのワインを蒸留して樽に入れ、熟成して製造する。

ウイスキー

  • 大麦、ライ麦、トウモロコシなどの穀物を麦芽の酵素で糖化し、これを発酵させ蒸留したもの。

※ウイスキーも焼酎も蒸留液を熟成させて造られるが、ウイスキーは木製の樽で熟成されるため、樽から溶け出るタンニンなどの成分により独特の琥珀色を醸すようになる。

焼酎

  • 麹の酵素を使って糖化し、これを発酵して蒸留したもの。
  • 芋や米、麦、黒糖など、さまざまな材料から造られる。

※ウイスキーでは麦を糖化させる過程で麦芽の酵素を使うのに対して、焼酎は麹の酵素を使うという違いがある。

※焼酎もじっくり樽熟成すればウイスキーと同じような琥珀色の色合いを出すことは可能だが、「焼酎の着色度(色の濃さ)は、ウイスキーやブランデーの5分の1から10分の1以下の値にしなければならない」という規制があり、ウイスキーのような色合いにはならないように定められている。

※焼酎は酒税法により「発芽した穀類を使用してはならない」と定められている。

ジン

  • ベースとなるスピリッツ(ベーススピリッツ)にボタニカル(ハーブ・スパイス、果皮など)を加え、蒸留させる。
  • ベーススピリッツの原料は穀物(大麦、ライ麦、ジャガイモ、トウモロコシなど)や廃糖蜜などが一般的だが、クラフトジンではお米やリンゴなどを原料とすることもある。
  • 「ジュニパーベリー(セイヨウネズという針葉樹の果実)」とよばれるボタニカルによって香りづけがされることはジンと呼ばれるには必須。

ウォッカ

  • 大麦、ライ麦、ジャガイモ、小麦などの穀物を原料とした蒸留酒。
  • 蒸留後、白樺の炭で濾過して作ることがポイント。
  • 複数回の蒸留をへてアルコール純度を高めたうえ、白樺の炭で濾過するという工程を経ることで、ウォッカにはアルコール以外の不純物がほとんど混じらない。

ラム

  • サトウキビの廃糖蜜又は搾り汁を原料として造られる蒸留酒。

テキーラ

  • 「竜舌蘭:りゅうぜつらん」というサボテンと同じ多肉植物の一種を原料とし、その竜舌蘭の茎を発酵し蒸留して造られたもの。
スポンサーリンク

混成酒

ベルモットとは、白ワイン(醸造酒)をベースにニガヨモギ、コリアンダー、ナツメグなど数十種類のハーブやスパイスを配合して造られた混成酒。

リキュールとは、蒸留酒(スピリッツ)に果実やハーブなどの副材料を加えて香味を移し、砂糖やシロップ、着色料などを添加して調製した混成酒。

そのまま飲むこともあるが、多くはソーダ割りやカクテルの材料、菓子の風味付けなどに使う。

カクテル

  • カクテルとはウォッカやジン、ラム、ウィスキーなどのアルコール度数の高い蒸留酒や、スパークリングワインやシェリー(白ワインの一種)などの醸造酒に2種類以上の苦味や甘味などのエキスまたはジュースを足したもの。
  • リキュールを加えたものを指すが、中にはお酒にお酒を加える「マティーニ」というものもある。

チューハイ・サワー

  • 「チューハイ」は、焼酎やウォッカなど無色で香りのないスピリッツをベースに、果汁などを加えて炭酸で割った飲み物。
  • 「サワー」は、スピリッツをベースに、柑橘類などの酸味のある果汁と、砂糖など甘みのある成分を加えて作るカクテルの一種に、ソーダを加えた飲み物。

※「チューハイ」と「サワー」はほぼ同じ意味で使われている。

※柑橘類を使った甘い・酸っぱく作られたものを「サワー」、それ以外を「チューハイ」と呼ぶことが多い。

※「チューハイ」と「カクテル」の違いは「チューハイ」は1つの果汁やソフトドリンクを加えて割ったもの、「カクテル」は複数の果汁やリキュールを加えるという単数か複数かの違い。