「辛すぎてどうしようもない…」そんな時に読んで欲しい

心のコラム
スポンサーリンク

辛い時って

なんとなく「時間が解決しれくれる」「時間が経てばきっと大丈夫」って頭ではわかっていると思うんです。

でも

どのくらい経てば大丈夫なのかわからない

本当に大丈夫なのかもわからない

頭で理解していても心は理解できない

早く時間が過ぎて欲しい

今少しでも心を軽くしたい

そんな風に思いませんか?

僕は思います。

そんな中で僕が実際にやってみた方法を紹介します。

スポンサーリンク

泣いて泣いて泣きまくる

なんで人って泣くか考えたことありますか?

涙の作用は知っていますが、たぶん他に重要なものが”涙”にはあると思うんです。

”涙”というよりも”泣く”という行動かな?

たぶん、涙がでてなくても「泣きまね」でもいい気がする。

頭に泣いているって誤解させれば…

ちょっと話しはそれましたが

泣く時って感情が溢れた時じゃないですか?

嬉しくても泣くし、感動しても泣くし、辛くても泣く

どんな感情でも心がいっぱいいっぱいになったら泣くんです。

心にため込める限界がきたら泣いて吐き出すんです。

そうじゃないと心が壊れるから

泣くって心を守るためにあると思うんです。

これを読んでいる今のあなたには、心を守る必要があると思うんです。

だから、我慢せず思いっきり泣けばいいんです。

声を上げて泣けばいいんです。

僕は敢えて今の自分にとっては泣きやすい音楽を聴いたり、映画をみて思いっきり泣きました。

仕事に行く前の車の中で泣いたこともあります。

帰り道に泣いたこともあります。

今思えば泣いてばっかでした。

こんなに泣いたこと人生でなかったです。

どちらかと言えばほとんど泣かない様な人間です。

でも、泣いた後って自然と少しだけ心が軽くなった気がするんです。

だから、あえて思いっきり泣きましょう。

スポンサーリンク

今の辛い気持ちを叫べ!!書きなぐれ!!

そもそも「辛い!!」って感じる理由ってなんですか?

人によって様々ですよね。

その理由も一つじゃなくて

いろんなことがごちゃ混ぜになって”辛い”って感じてると思うんです。

何が何だかわからないと整理できないから頭もパニックを起こすんです。

その結果「なにがなんだかわかんないけど辛い」って感じて

自分でもよくわからないからどうしていいかわからなくて余計に辛さが増すんです。

だから、今の気持ちを素直に言葉に出して吐き出してもいいし

何かに書いてもいいし

tweetしてもいい

方法はなんでもいいから吐き出してみて下さい。

辛さの原因が整理できると、少しだけ心が軽くなるかもしれません。

僕は当時色々書きなぐりましたが、元妻との出会った時のエピソードとか気づいたら書いてました(しかも結構長めに…)

辛いと感じていた理由の一つに「あの頃に戻りたいな」って気持ちが心の片隅にあったんだと思うんです。

スポンサーリンク

自分と同じ様な境遇の人のブログを読む・心に響く言葉をみつける

僕はかなりブログを読み漁っていた時期があります。

そこで「辛いのって自分だけじゃないんだ」と思うことができて心が軽くなりました。

僕が経験談を書いている一つの理由です。

後は、なんか心に響く言葉を見つけようとしてました。

自分の心に響く言葉に出会うとなんとなく支えられる様な気がして心が軽くなるんです。

そんな中で心に響いた言葉を紹介します。

めげないめげない。なにがあってもめげないこと。人生色々なことがあるけど、それが自分の引き出しになっていくんだと思います。

IKKO

自分が幸せかどうかは、自分で決めるしかないのよ。

マツコ・デラックス

挫折は過程、最後に成功すれば挫折は過程に変わる。だから成功するまで諦めないだけ。

本田 圭佑

まだまだあるんですがとりあえずこのへんで…

スポンサーリンク

あえて笑う

人って楽しいから笑うんじゃないんです。

笑ってるから楽しいって頭が勝手に感じるんです。

意外と頭って利口なようでバカなんです。

だから、あえて笑ってみて下さい。

(周りに人がいない場所にして下さい。完全にやばい人だと思われるので…)

スポンサーリンク

夜に散歩して星空をみる

女性は夜なので気を付けて下さい。男性も一応気を付けて下さい。

僕は、ロマンチストではないんですが星空が結構好きなんです(^^)

昔っからたまにぼーっと星空を眺めるのが好きでした。

なんとなく感傷に浸れるし、なんとなく考えすぎないし、なんとなく心が落ち着くんです。

高校は電車で通っていたんですが、受験期は終電でいつも一緒に帰る友人がいました。

いつも歩いて帰りながら星みて「やべー、めちゃくちゃ綺麗だよなー」とか言いながら恋愛話とか将来の嫁さんの話して帰ってました(気持ち悪いですね…)

でも、なんか青春でした。

まさか未来の僕がこんなことになってるなんて、あの時は想像もできませんでした…

普通に結婚して、普通に子供がいて、普通に…って思っていましたが人生わからないものです。

だから、これからの未来僕がどうなってるかまったくわかりませんが、きっと幸せになってると思います(´-ω-`)

………

また話しがそれてしまいましたが「夜に散歩して星空をみる」ではなくてもいいので、あなたの「なんとなく心が落ち着くな」っていうものがあったら試してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

今回紹介した方法は、色々と一人で抱え込んでいた時にやっていたことです。

(”あえて笑う”は1回だけやりました)

本当は誰かに話すこともいいんですが、意外と相談って状況によっては難しいと思うんです。

だから、今回は自分だけでできる方法をまとめてみました。

離婚後は他に色々やったこともあるのですが、それはまた後で書きます。

では、以上で「「辛すぎてどうしようもない…」そんな時に読んで欲しい」を終わりにしたいと思います。