不倫されて自分を責めてしまうあなたへ~自分を責める必要なんて全くないんだ~

心のコラム
スポンサーリンク

不倫されたってわかった時、自分を責める人多いんじゃないですか?

僕もその一人でした。

不倫がわかった時、真っ先に責めたのは自分自身でした。

でも思うんです。

不倫に関しては100%相手が悪いんじゃないかって

元妻には「離婚に関してなら俺にも悪い所はあった。でも、不倫したことに関して俺は自分が悪いとは一切思わない。」と伝えました。

なぜそう思うのか

今回はそんな話しです。

スポンサーリンク

自分を責めてしまう理由

不倫されて自分も悪かったなって思う理由って

  • 自分でも自覚している至らない点があった
  • 相手の気持ちに気づいてあげられなかった

大体がここにいきつくんじゃないかなって思います。

自分でも自覚している至らない点があった

「もっとこうしてればよかったな」

「もっとこうしてあげられたら違ったのかな」

そうすれば不倫することもなかったのかな?

不倫されることもなかったのかな?って考えることがありました。

でも、結婚生活って相手に求めてばかりじゃ成り立たないんです。

あなたにも「相手がもっとこうしてくれたらいいのにな」「もっとこうしてくれたら助かるのにな」っていう気持ちがあったと思うんです。

不満があったと思うんです。

でもあなたは不倫に逃げませんでしたよね?

不倫は、夫(妻)にない所を求め、それを埋め満足するために行ってるだけだと思います。

完璧な人間なんてどこにも存在しないんです。

だから、自分を責める必要なんてありません。

結婚していて至らない点があるのはお互い様なんです。

相手の気持ちに気づいてあげられなかった

不倫が発覚し元妻に「もっとこうして欲しかった」と伝えられました。

その時に「気づいてあげられなくてごめん」と伝えました。

それは、僕にも気づかなければいけない部分があったと思ったからです。

気づいてあげられたらよかったなと思ったからです。

そして「こんな形じゃなくて、こんな形になる前に伝えて欲しかった」とも伝えました。

ただ、不倫した理由を「相手にもっとこうして欲しい所があったのに、してくれなかった」にしてはいけません。

不倫した人は自分に理由を求めて下さい。

そして、不倫された人は自分に理由を求めないで下さい。

相手のこと全部わかってあげることなんてできないんです。

確かに思いやりは必要です。

でも、どんなに考えたって全部なんてわからないんです。

だって自分のことだって全部わからないんです。

不倫されると辛いことは想像できても、あなたがこんな感情になるって自分でも知りませんでしたよね?

不倫されて自分が何でこんなに辛いと感じるのかはっきりわかりませんよね?

自分でも自分のこと知っている様でわからないことだらけなんです。

自分と向き合って初めて自分の気持ちの理由がわかるんです。

自分のこと少し理解するだけでもすっごく大変なんです。

時間がかかるんです。

相手のことわかる様になるのもずーっと一緒にいて死ぬ間際かもしれません。

ずーっとわからないかもしれません。

これからの人生

あなたが何に心を動かされ感動するのか

それもまだわからないことなんです。

これをきっかけに自分で自分に向き合って、自分の気持ちを大切にしてみるのもいいかもしれません。

というか大切にして下さい。

スポンサーリンク

自分で自分を責めてもいい

自分で自分を責めた方が楽な人もいると思います。

自分に責任を求めた方が楽な人もいると思います。

そういう時は、もしかしたらその方が心が軽くなる人がいるかもしれません。

だったら、それも一つの手段だと思います。

でも忘れないで下さい。

ほんとは「あなたは不倫に関しては何一つ悪くない」ということを

スポンサーリンク

まとめ

僕は、もし不倫ではなく離婚を切り出されていたら僕にも悪い所があると思うんです。

でも不倫に関して悪いとはどうしても思えません。

ほんとに仮にですが

僕が不倫に走ったら妻が傷つくことが考えなくてもわかるから…

不倫したら配偶者が傷つくことなんて理由もいらないほど簡単にわかることだから…

結婚すること知ってても、どうしても言い寄ってくる人っているんです。

でも僕は不倫しませんでした。

もちろん、元妻に対して不満はありました。

でも、不倫には逃げませんでした。

なのに元妻は不倫をした。

そこに思いやりはなかったんじゃないかと思います。

これを読んでいるあなたはこんなにも辛い中、相手の気持ちを考えただけでもう充分です。

よく頑張っていると思います。

今は自分の気持ちと向き合う

そんな時だと思います。

どうか自分の心を大事にして下さい。

以上で「不倫されて自分を責めてしまうあなたへ~自分を責める必要なんて全くないんだ~」を終わりにします。