【番外編】不倫されて探偵に依頼!!~実際に依頼してみて思うメリットとデメリット~

僕の経験談
スポンサーリンク

僕自身探偵に依頼するかどうしようかめちゃくちゃ悩みました。

なんで悩んだかというと

  • 妻に対して探偵をつけることに罪悪感がある。そんなことしたくない。
  • ”探偵”という名は知っているけれど、いざ頼むとなったら実際何なのかよくわからない
  • 不倫されたら頼むべきものなのかよくわからない
  • 別に頼まなくてもなんとかなるんじゃないという気持ちがある
  • 依頼したらどのくらいの金額になるのかがよくわからない
  • 周りに探偵に依頼したという話しを聞いたことがないから不安

などがあげられます。

では、頼むことのメリット、デメリットって何でしょう?

証拠が手に入る!!はもちろんなのですが

それ以外に、僕には証拠意外の思ってもいない自分自身への影響がありました。

なので実際に探偵2社に頼んでみて僕なりのメリット、デメリットを書いていきます。

最後にメリット・デメリットともなんとも言えない所もあるためそれも書きます。

もし今どうしようか悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

探偵に依頼することのメリット

まずはメリットから挙げていきます。

僕が頼んでみてよかったなと思うことは

  • 自分では手に入れることの難しい証拠が手に入った
  • 証拠があることで、もし何かあっても話しを有利に進めることができるという精神的な安定を得ることができた
  • 探偵(2つ目の探偵事務所の方)が相談相手になってくれたため心の支えになった

このあたりが僕の思うメリットです。

証拠が手に入る

自分でもできる限りの証拠は集めました。

ただ、やはり実際に不倫相手と会っている証拠(家、ホテルへの出入り)は強い証拠になる様です。

僕は仕事もしており、僕が働いている時間に不倫が行われているため現実問題自分で実際に会っている証拠を集めることは難しい状況でした。

職場に話して休みをもらっても良かったのですが、全ての決着がつくまで職場には話したくなかったです。

離婚しなかった場合にはそもそも話す気もありませんでした。

なので、確実な証拠を手に入れるためには探偵の助けが必要でした。

自分では時間がなく、証拠を集めることが難しい場合は探偵に依頼するのも一つの手かと思います。

もし自分で調査しようとしてもバレる危険性が高いので注意して下さい。

証拠がある!!それだけで少しだけ心が軽くなる

証拠が手に入った時、正直ほっとしました。

これで、もうごまかすことはできない。

もし、不倫していることを認めなくたって白を切ることはできない。

そう思うと少しだけ心が軽くなりました。

不安な理由に「もし、不倫してることを認めなかったらどうしよう?認めなかったらどうすることもできないのかな?」という気持ちがあったんです。

だから「何かあっても勝てる証拠がある」

これはとても大事なことでした。

僕は結果的に元妻、不倫相手に証拠を見せることなく不倫を認めさせ終止符を打ちましたが、この時物怖じせず進むことができたのは「何かあっても勝てる証拠がある」という後ろ盾があったからだと思います。

探偵が心の支えになってくれた

これは探偵自身との相性も大きいと思います。

1社目の探偵とは全く僕は合いませんでした。

2社目の人はとても親身になってくれました。

中々周りには相談しにくい状況の中、僕の置かれている状況をなんだかんだ一番理解してくれていたかもしれません。

僕が我慢できなくなっていた時「もし(不倫相手の所)に押しかけるなら、暇だったら付き合ってあげるよ」

金銭的に限界だった時「もう無料で調査してあげるから、後で少しだけ仕事手伝ってよ(笑)」

そんな風に言ってくれました。

もちろん押しかける時に付き合ってもらうことも、無料で調査依頼することもありませんでしたが

こう言ってもらえただけで助かりました。

今でもとても感謝しています。

スポンサーリンク

探偵に依頼することのデメリット

メリットを挙げましたが、もちろんデメリットもありました。

僕が思うデメリットは

  • とにかく金がかかる
  • 証拠が手に入る可能性は100%ではない

こんな所です。

多分、探偵に依頼する時の大きな壁はこの二つだと思います。

証拠が手に入ればいいですが、手に入らなければ金を捨てた様な感覚に陥ると思います(探偵の方すみません)。

スポンサーリンク

証拠が自分に与える心境の変化

今までメリット、デメリットをあげていきましたが

最後に証拠が実際に手に入って僕に起きた心境の変化がありました。

これはメリット・デメリットにわけることはできなかったためここに書きます。

大きな心境の変化とは

「本当に不倫している。その事実を受け止めることができた。」ということです。

今まで不倫していることは100%確実であり、頭ではしっかりわかっていました。

でも、心のどこかでなんとなく不倫されていることを受け止めきれない、どこか現実ではない感覚があったんです。

それが実際に調査報告(写真・動画)を受けて、不倫相手と居るところを目で確認した時はっきりと自覚したんです。

この時に初めて「不倫された」と認識した気がします。

もちろん想像以上に辛かったです。

でも、受け止めたことでもう一度今後妻とどうしていきたいのか、よりしっかり考えるきっかけになりました。

もし、不倫相手と一緒に居る所をみなければまた違った結果を迎えていたかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

僕なりの探偵に依頼することのメリット・デメリットをまとめました。

探偵に依頼することで感じることは人それぞれだと思います。

メリットが長くなってしまったので探偵依頼を推奨している様に感じるかもしれませんが、そうではありません。

僕は結果的に「探偵に頼んで良かった」と思っていますが、もし1社目だけで終わりにしていたらそうは思いませんでした。

きっと「探偵最悪」と思っていたと思います。

みなさん置かれている状況が違うと思います。

なので、その中でもし探偵依頼を迷っている様でしたら一つの参考にしてみて下さい。

僕は探偵依頼を推奨している訳ではないっと書きましたが

どんな決断をするにしても証拠自体は手に入れておいた方がいいと思っています。

それは、証拠があることでこちらに主導権があるからです。

では、以上で「不倫されて探偵に依頼!!~実際に依頼してみて思うメリットとデメリット~」を終わりにしたいと思います。